新島みみのブログ

日常のあれこれ。
デニーズにまったりしに来た
実家にいる時には、青砥か亀有駅の近くで食事してから大森に帰ろうと思っていたんだけど、青砥駅まで母に車で送ってもらったらロッテリアもケンタッキーも閉まっていて、サイゼリアはまだ開いているかな?とドアを開けたら10分くらい前がラストオーダーだったらしく、青砥で食べるのは断念。
でもあまり空腹だと電車内がつらいなあと思うくらいだったのでサンドイッチとホットのお茶を買った。
来ていた電車の車両がボックス席があるタイプで空いていたので、乗ってしまってボックス席の中にキャリーバッグも持ち込んでしまってサンドイッチをささっと食べた。
押上を過ぎてしばらくしたら結構混んできて、品川近くになったらかなりぎゅうぎゅうになっていた。
ボックス席の奥からだとちゃんと出られるだろうかと少し心配になったけど、平和島を出てからバッグを持ち直したりして降りますオーラを出して停車と同時に立ち上がって小声ですみませーん降りまーすとか言いながら進んだら乗ってくる人も待っていてくれて無事に平和島で下車できた。

平和島の近くの一度だけ入ったことがあるバー?居酒屋?みたいなところに行こうかなと思ったらこれまたラストオーダーを過ぎていて、だったら初心に戻って(?)大森のデニーズにゆっくりしに行こう、と思って荷物もあるし一度自宅に戻ることにした。

そしたらまあデニーズは逃げないでいてくれるわけで(夜に閉店する店は逃げる店)、荷物を置くだけでは済まずにスマホを充電したりゲームのたまったスタミナを消化したりはするよね。
ゲーム内のチャットを覗いたら配布分では飽き足らずに課金してバトルのチケットを使おうとしている人がいたら、チケット余らせてた私としてはバトルルームを立ててしまうよね。
話が面白いメンバーがたまたま集まってたら2時間以上チャットしちゃうよね。
まあそういうことをしているのも亀有の片付けが終わって大森の方は1週間も必要ないだろと思っているからで、たぶん引越し準備の緊張がかなり解けたってことだと思う。

チャットを閉じたら2時半を過ぎていたので、そのままデニーズに行ったらみんチャレの報告ができなくなるなと思って、ベッドの上や持ってきたカバンから少し出てた荷物を整理してからストレッチ腹筋ハンドマッサージをして報告。
また別のゲームのスタミナが満タンになってしまっていたのでそれを消化。
それからデニーズに行こうかと思ったけど、5時過ぎてから注文すると深夜料金がかからなくなるので、木曜が回収日の資源ごみをまとめたりして時間調整。
引越し屋が見積もりの時に持ってきたディノスとかに目を通して興味があるページだけ切り取ったり。
コミケカタログや缶ゴミも合わせて集積所に置いてからデニーズにやっと来た。

5時台のこの店は新聞や書類を読みながら何かを書いているおじさんがけっこういた。
みんな常連っぽい。
6時を過ぎてモーニングメニューが配られたらメニューを見ないで「1番を」って言ってる人とかがいたり。
メニューに無い組み合わせを頼んだ人がいたらしく、「豚汁とごはんはセットにならないんですよ」と店員さんが言ったら、「島田さん(仮)がやってたよ」とお客さんが言い、「え? あ、ちょうどいいところに島田さん」とか声をかけて島田さんも近寄ってきて、注文を入力する端末で操作していたらあったみたいで、「佐藤さんすごいですね」と客を苗字で呼んでその店員さんは厨房の方に戻っていった。
客が店員を名前で呼ぶのも、店員が客を名前で呼ぶのもすごいなと思った。
この店は夕食時以外はこういう常連と店員が親しく話しているのをよく見る気がする。
私も覚えられてしまいそうと身構えた時も何度かあったけどたぶんまだそれほど覚えられてはいないと思う。
でも覚えられたとしても常連率が高いのでその中のほんの1人という感じで、あまり重くはないのかもしれないと今日思った。
12月以降は来ることも無いだろうからこそそう思うのかもしれないけど。
でもこの店はベタベタした馴れ馴れしさはあまり感じなくて適度なフランクさが見ていても微笑ましいというかほっこりできてよかったなあ。

編み物の道具と小説を持ってきたんだけど、料理が出てくるまで編み物の方を少しやった。
食後はこのブログを書いているだけ。
でもけっこう長時間になっているな。
周りの客もずっといるからあんまりそんな気がしていなかったけど(笑)
あと2杯くらいドリンクを飲んでから帰ろうかなと思う。
金曜の予約時間のことはひとまず考えないでゆっくり寝るぞー!
就寝起床時刻の調整については起きてから考える。
| 新島みみ | 携帯から |2019/11/21 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
mixiと連携した
昨日の夜だったかな?mixiとこのブログを連携してみた。
この前瞬ちゃんにハングアウトを送ったら「生きてたか」みたいなことを言われて、あーTwitterは微動だにしてないもんなあと思って、ちょっとブログの存在をアピールしてみようかなと思って。
そんな流れで昨日今日とmixiアプリをちょこちょこ見ていたんだけど、けっこうTwitterと連携している人がいて、mixiのつぶやきで人の動きを感じられるんだなあと思った。
しかもTwitterの後期はあまり情報が入ってこないように数人しか登録してないリストをメインで見ていたから、そこに含まれてない人のつぶやき(ツイート)ばかり見えるのが、また新鮮。
仲がいいとか最近よくやり取りしているとかではなく、単にTwitterとmixiのつぶやきを連携しているというだけで目に入るのも微妙で面白い。
すぐ飽きそうだけど。

Twitterは、フォローしている人がそんなに変わってないけど、日本語でツイートする人の量が増えていろんなツイートがRTされるようになって、私の目に入るツイートも変わってきたように思う。
なんか、公衆の場という雰囲気が増した。
…ってこれ前にも書いたかな?
瞬ちゃんにハングアウトした時に書いただけなのかその前後にブログにも書いたかわからなくなった。
まあ、そういう感じで、情報量だけじゃなくて内容も変わってきてあまり居心地がよくはなくなった気がしていた。
まあ、もっとフォローを厳選すればそれもマシになるのかもしれないけど、そういうことでフォローを整理するよりはやらない方が手っ取り早いし。
人と遊びにくくなったり気楽に(ほぼ無料で)いきなり雑談ができなくなったなあと思うけど、でもそういうかすかな楽しみが私の生活を圧迫するんだなとも思うし。

何か変わるかわからないけど、mixiに連携したことで遠距離から人の動きを感じられたら面白いかなーとか思っている。
アプリからだと勝手がわからないので、忘れなかったらそのうちパソコンからもログインしてみたい。
あ、そういえばパスワード忘れてなくてよかったw
| 新島みみ | 携帯から |2019/11/19 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
役に立ちたい気持ちの不満足
「役に立ちたかった」という残念さを、私にぶつけないで欲しい。
それはあなたの(快不快でいうと)不快感であって、私が解消するとしたらそれなりに大きなコストを払わないといけない。
というか、それほど大きくないコストであれば払おうとしているから私は相談や報告や質問への返答をしていたのだ。
でもコストが大きいと判断した。
その時に「役に立ちたかった」と言うのは、自分が自分のために私の話を聞こうとしていたことをまだ自覚していないということだと思う。
私は誰かを満足させる道具として苦しみを持っているわけではないよ。
もともと私の苦しみは誰かが解決できるとは限らないし、解決できる立場や能力や知識を持っている人があなたであるかどうかはもっと限定された話なのに。
なんで話さえしっかり聞ければ時間さえあれば解決に協力できると思うんだろう。

あと、人の悩みみたいのを聞く時に、自分のリソースを割くだけだと無意識に思っている人がけっこういる気がする。
その人が考えているよりは直接的に自分の大切なものに害が与えられる可能性をまったく認識していない。
人の悩みを親身に聞こうとする人ほど自分の周りも大切にしている傾向があると思うので、そこはとても危ういと感じる。
そういう人には私は近寄ってはいけない、近づく時は自分のブレーキを常にかけないといけない、と思うようになったし、今回さらにその気持ちは強くなった。
私が力の入れ具合を気にしないで話をするのは、本人自身を含めて大事なものが無い人か、私の親くらいにしておかないとな、と思う。
力加減がうまくできなくてやろうとするとものすごく疲れるので、それ以外の人とは当たり障りのない話しかしばらくはしたくないなあ。
| 新島みみ | 携帯から |2019/11/18 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
「普通」の人の見分け方
その人の核心に触れる話をされると普段とは違う挙動になる、ということを考えている中で「私だって『普通』についてどう定義するのかとか言われたら冷静に答えられなくなるし」と思ってから、「論理的な『普通』の人ほど、普通の定義を聞いてくるよなあ」と思った。
あまり普通じゃない人の方が、『普通』の話をすると普通の人あるあるネタみたいのを「こういうことだよね」みたいな感じで乗っかってくる気がする。
まあこれはどういう話の流れで『普通』というのが出てきたのか、私がどういう話し方をしたかにもよるかもしれないけど。
『普通』の話をしている時に、平均とか最頻値みたいなものを挙げてくる人は、日常的には普通の外側というものを体感していない人なんじゃないかと思う。
そういうことではない。
あと、「普通でいたい」と「普通になりたい」も別だと思う。
| 新島みみ | 携帯から |2019/11/18 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
気持ちが落ち着かない
昨日はだいぶ片付けを進めた。
具体的な内容は別に書きたいけど書けるかなあ。

今はどうも気が散りがちというか、いろんなことをちょいちょいやっては別のことをしたりしている。
何ヶ月もやってないゲームを起動したりとか、本棚にある本に手を伸ばしてパラパラめくってでも読まずに戻したりとか。
片付けとか食事とかやった方がよさそうなことはほとんど手をつけていない。
あ、でも居間の床に散らかっているものをジャンルごとに置いてみたり、書類の整理みたいなことは少ししたか。

たぶん今1番やるべきなのは食事なんだけど、なんとなく気が向かなくてやっていない。
でもそれをやらないとこのまま何にも集中できないままなんだろうなあというのはわかる。
でも集中する必要があるのかどうかピンと来てない。
気持ちが落ち込んでいるわけではないと思うし、体調も悪くは無いんだけど、何をすべきかみたいなことがわからない状態みたい。
目の前に判断すべきものが出てきたら、それをそれなりに処理することはできるんだけど、ほんとに物理的に目の前に出てこないと、今見えていない左右に目をやることを思いつかない、みたいな…?

こういう状態になる要因はいろいろ思いつくけど、だからどうするとか解決するかとかはよくわからない。
あー、こういう時こそ豆乳スープの出番なのかなー。
| 新島みみ | 携帯から |2019/11/17 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/459 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.