新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< マカーになるよ | main | 慌ただしい >>
漏電問題
家の一部で漏電していたりしていなかったりしてバタバタしている。

ある夜ブレーカーが落ちて、再度上げてもすぐ落ちたので、夫が分配されている子ブレーカーを一つ一つチェックしたらあるブレーカーを上げた時だけ元ブレーカーが落ちることを確認。
その後、その子ブレーカー配下のコンセントを抜いたりして確認したけど、結論としては全部を抜いても落ちる状態もあれば、(たしか)全部を刺してもすぐには落ちない状態もあったりして、素人ではコレ以上はわからないということで24時間対応の電気屋に来てもらった。
どれかの器具の影響ということがハッキリすれば、それを抜いておけばいいだけなんだけど、そういう単純な状況じゃないようで。

電気屋さんに見てもらっても、まあ我々が全部コンセントを抜いたり刺したりした調べ方は適切だし、配電盤の検査をしてもらっても数値的に漏電ですねって言われて、コンセントを全部抜いた状態で漏電の値が出ているということは、屋内(壁とか床下とか)の配線部分が怪しいし、これ以上は電気屋としても漏電の箇所の特定ができる可能性は低いと言われ、建設会社とかリフォーム会社に相談することを勧められた。

1階と2階の給湯器もその子ブレーカーの配下だったので、それだけはとりあえず屋外用延長ケーブルとかを買ってきて窓から家に引っ張り込んで数日後にはお湯は使える状態にした。

で、その後別の会社とかに来てもらったりしたんだけど、漏電の数値にはならないしブレーカーは落ちないし、「壁の中の配線を直すとなると大掛かりなことになる(工事としても金額としても)ので、今は給湯器が別のコンセントに繋がってる状態だし、これで生活してもらって、もしどこかのブレーカーが落ちたらどこに原因があるかが多少わかるから、そういう感じで調べましょう」みたいな話をされていたりするらしい。
これは対応した父の話を聞いた内容。

話は前後して、問題のブレーカーが落ちた日は父は入院していて、今は退院したばかりなのと仕事が忙しいのとで、『コンセントを全部抜いた状態で調査した結果、当日は漏電と断言された。その上で、対応方法が無いのでリフォーム会社などに相談した方がいいと言われた。』という根本的な話を(何度か説明しているのに)忘れちゃうのかなんなのか、家に来る電気屋だかリフォーム会社にうまく伝えれられていないらしい、ということが今日わかった。

この家の名義はほぼ父だったはずだし(母の名義にもなっていたのは土地だったかなあ)、一応父も元気なつもりだし、実際に工事をするとなったら影響が大きいのは1階でお金を出すのも父母だし、かといってこれ以上父に任せきりにはできないけど、当初考えていた”最初はリフォーム会社が来る時に父と一緒にいて状況を説明したり話を聞いたりして、だんだん父に任せるようにする”というのも難しいのかも…という感じになってきたので、漏電以外にも悩みが増えた。
入院か、仕事の多忙さが無ければこれくらいは大丈夫そうな父だったのだが……。
それともやはり老いてきているんだろうか。

とりあえず、次に工務店(と、それが連れてくる電気屋)が来るのは22日で、その日は父は仕事で家にいないらしいので、それの対応全般(事前説明のしなおしから)は私がすることになった。
そもそも何故父自身がいない日にアポをOKしたのかもよくわからない。
母が対応すればいいという考えだったみたいだけど、母は父以上にたぶん状況をわかってないし、来た人に説明をされても、それを他の家族に伝えられない気がする。
(一応理系なので最初からゆっくり説明すれば理解はできると思うんだけど、近年はあまり興味のない事柄を積極的に吸収しようという雰囲気じゃなくなってはきている)

大人が何人か住んでいて、それなりに仕事した経験もあって対人スキルもある場合、こういう問題が起こった時の対応窓口をどうするべきかけっこう難しいな。
漏電に対応するプロジェクトとして認識して、構成員のスキルを把握したり、ホウレンソウを意識しないと、関わっているのが家族だし、そこそこ話はしているからと大雑把に処理していると情報の食い違いが出てきてやっかいなことになりそう。
一応予算的に数十万から百万とかはかかると考えると、それなりの規模の話なわけで、真面目に取り組まないとなあ。
原因追求まで考えると、手戻りは致命的だし。
| 新島みみ | 日々 |2016/03/19 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2017/08/19 | - | - |
家の中のどこかで漏電してたら勝手にブレーカーの安全装置が働いて止まるという事ですよね。人ごとではないです。そしてお家のメンテナンスはお高い!!!こんなに丁寧に説明してくれてありがとうございます。
| wada | 2016/03/22 1:05 PM |
わー、すみません!
コメントをチェックする癖が無かったので、書き込みに全然気づいていませんでした!
漏電遮断機はだいたいの家庭のブレーカーについているみたいですが、
古かったり場合によってはついてないものもあるみたいです。
うちの場合はそれがあるので直接的に危険になりそうという問題はありませんが、
どこかの配線が不安定な状態っぽいというままなので生活が微妙に不便です(まだ工事とかはしていません…)
急に起きることなのでけっこう慌てますねー。
| 新島みみ | 2016/05/02 11:58 PM |









http://miijima.jugem.cc/trackback/2607
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.