新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< そういえば昨日もゆっくりしてなかった | main | 5/17のカウンセリング >>
カウンセリング遅刻中 & 父に声をかけた
さっきの記事を書いたあと、ぐったりしている体をうまいことドライヤーをかけにいったりさせることができず、ついつい居間でごろ寝して気がついたら1時間くらい経っていた。
ということでカウンセリングに遅刻確定。
慣れてくると、というか一回遅刻して連絡するという経験をすると、遅刻する精神的障壁が低くなって連続するというのは何についても変わらないかもしれない。

うたた寝とはいえ少し体を横にしたからかそれなりに動けるようになって、バタバタ準備しながら、昨日だかに考えていた「ずっと重荷だった両親より早く死んでは(特に自殺しては)いけない、という気持ちから逃れるためにも自殺してしまおうと思い立ったのに、それを自分から話そうと決めたわけでもなく急に話さなくてはならなくなって数秒で決断してちゃんと時間も取らずに概要だけ話しっぱなしの状態なんだから、疲れるのも当たり前かも」というのを思い出したり、「今抱えている問題は私と両親の関係で、このままではみさきちさんが私にとっていらない人になってしまうかもしれない…」と考えて、すごく困ったりした。

でもどうしようもないのでとりあえず着替えたりして、出かける前に一階を覗いたら父がいたので、「カウンセリング遅刻中で時間が無いんだけど、今夜はこんな感じで無理そうだけど、できれば明日か明日も調子が悪かったとしても明後日にはもう少しちゃんと説明をする時間を取りたいと思ってる」という話をして家を出てきた。
「調子が悪いってどんな感じなの?」とか聞かれたけど、自分でもよくわからないしまず遅刻中なので「いや、自分でもわからないんだけど、昨日はカウンセリングがあるのに起きられなかったり、さっきはシャワーまでは浴びたのにそのあとぐったりしてうたた寝してた」とか適当に説明しておいた。
靴を履いていたら父も玄関に来て「みみも大変だねぇ」と言われたので「話すつもりなかったのに慌ただしく話すことになっちゃったからね」とか少し話して、今度こそ玄関のドアを閉めた。

両親に話が伝わったことがここ数日の不調の原因なら話というか状況を進めることで何か変わるかもしれないし(より体調不良が激しくなるかもしれないけど)、ちゃんと話していないからという内容的なものが原因なら、早めに無理にでも時間を取ることで何か改善されるかもしれないし。
それはそれとして、両親の立場では状況がよくわからないままになっているわけで、私だったらいろいろ聞きたいと思うし、私も話したくないわけではないから、というより変に誤解されているのは嫌なのである程度説明をしたいといあのもあるし。

あ、そろそろ大森だ。
昨日と今日のキャンセルや遅刻を合わせて、60分で28,000円と考えるとさすがに高いなぁと思ってしまう…。
| 新島みみ | 携帯から |2017/05/17 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2017/08/19 | - | - |









http://miijima.jugem.cc/trackback/3251
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.