新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< 仕事関係の情報を整理した | main | 1コマだけ授業 >>
面談→流山

面談で本部に行ったら、ちょくちょく会っている先生に「(月曜休みだったけど)体調だいじょうぶ? いい話?」と言われて、意味がわからなくて戸惑って「え??悪い話…?」とかもそもそ答えたけど、どうやらおめでたなんじゃないかと一部の人に噂されていたらしい。

こっちの状況を知らないとは言え、のんき過ぎて思い出すたびに吹き出してしまう。


面談に入って営業さんに「この前は休んでしまってすみません」「大丈夫?」の流れで「実は病院に行ったら過労と言われてしまって…」という話をしたのに、どういう症状が出たのかとかいつからかという話を少し聞かれたあとに、なぜかそのまま(他の契約社員は昨年末に目標を立てていてその達成度について話すのだが、私はそれがないので)入社から今までにできたことと課題をなんとなくでいいので言ってみてくれと言われたり、さらにそのまま水曜日の問題視している生徒たちとその担当の話になり、「新島先生から見るとどうですか?」「◯◯にするとしたらどうだと思いますか?」と、いろいろ意見を聞かれた。

そこまでで40分くらい??

たしかメールでは一人30分って書いてあったと思うので残り時間を気にしていたんだけど、なかなか私の契約についての話にはならず。


45分以上経ってから「ところでこの間話をした勤務時間と日数についてなんだけど」という感じで営業さんが話をはじめて、よくわからないが勤務日数の縛りは有給の日数に関係があるけど、少なくなっても(パートでも)有給が出るには出るから本人がOKならそれでいいとか云々言っていた。

じゃあ何日とか何時間働いた場合に有給がどれくらい出るのかという具体的な話は聞けなかったけれども。

まあ私としては契約社員は会社の規定的に難しいだろうなと思っていた(思っている)ので、病院でも注意を受けてしまったし土日のみの固定で働きたいという話をそこでしたんだけど、前述の話の流れ的に水曜は入って欲しいみたいな話になり、そこまでは妥協点だなと考えていたので水土日で3コマ固定ならという話をしたら、「新島先生には水木入っていただきたいと思ってるんですよねー」と言われてしまった。

うーんと唸っていたら無理しないでいいからねとかなんとか言われたので、すかさず「そうですねー、じゃあ3曜日で」と言って、直近のシフトの話をして合意事項にしておいた。

無理って、さー…。

過労と診断された人に、休むかどうかとか今後どうするかとかも確認せず基本的に今まで通り働き続ける前提で話を進める神経がびっくりだよ。

私が思っているより過労って社会で騒がれてるわけじゃないのかなー。

それとも言葉やニュースはよく聞いてるけど自分に関係するとは思ってもいないから鈍いだけ?

とりあえず週3日でいけそうなのでよかった。

契約の内容をそれに合わせられるかどうか確認してもらって、だめそうならパートになるという話もできた。

「パートさんも半年契約なの」って言われたけど、もう辞める時は授業の区切りのいい時しか私の精神的には無理そうだし、だったら1ヶ月前には申告するから契約期間はどうでもいいやって思ってハイハイって聞いておいた。


あー、面談の後に流山の教室に行った話も書きたかったのにものすごい時間だ!

普段よりは遅いけど明日も授業なので寝るー。

| 新島みみ | 日々 |2018/05/17 03:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2018/10/19 | - | - |









http://miijima.jugem.cc/trackback/3921
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.