新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< 教室に顔を出した | main | 4時過ぎてしまった >>
昼寝、自分の能力を活かす
目が覚めてからトイレに行ったり携帯を触ったり窓を開けたりして2時間くらい経ってから、3時間も寝直すっていう二度寝というか昼寝をしたのは久しぶりかも。
まあ仕事がある日はそもそも昼寝できないし、仕事がたくさん入っている週は寝直すんじゃなくて朝起きられないからなあ。
なんで用事もないのに7時間弱睡眠で起きちゃったのかはよくわからない。

昼間の起きている間に週末に休むことにしたよっていう連絡をLINEグループに入れたりとかをした。

夕食後くらいにみさきちさんが「前に見た論理的と感情的、過程と目的を軸にした表がー」って言っていて、twitterで検索したら一発で表を探し当てた自分に『あー、これこれ、この私の謎のインデックス力』って思って、それから自分の能力を今の職場に埋もれさせておくのはもったいないよなーというようなことを考えはじめた。
とはいえじゃあどういう仕事なら力を発揮できるのか全然わからない。
普通のデスクワークでも人よりできる部分はあるけど、活用できている部分より人に比べてできない部分のマイナスの方が大きい気がする。

もっと私の能力を使える仕事ってないのかなー。
ざっくりと文字にしてみると、過去に見聞きしたことをすぐ引っ張り出せる能力。
あと、人の言っていることが曖昧でも何を示しているかわりとすぐ理解できる能力(過去にあったデータから検索する方に強くて、今後どうしたいとか相手が想像しているものを言語化したりするのは得意ではない)。
この2つを組み合わせると、「こういうような意味合いの文章をどこかで見た気がするんだけど、どこに書いてあったんだっけ」という質問に「◯月に△△の会議で出てきた資料の商品説明の説明に書いてありました。正確な文章を知りたいなら探します(場所は検討ついてる)」みたいな返事ができたりする。
うーん、高性能Siriみたいな感じ?

お金を稼いでいて、単純に忙しかったり自分でいちいち調べる時間が(人に調べてもらうにも説明する)もったいない、時間単価の高い働き方をしている人のサポートができたりしないかなーとか、ぼやぼやっと思っている。
でも秘書ではないんだよね。
24時間いつでも電話くれれば対応するけど、よく寝ています、みたいな。
もちろん一緒にいればそれだけ情報の共有度が高いので基本的に同行するけど、調子が悪い時は寝ていて、起きている間に雇い主が見聞きした情報を再度インプットしたりとか。

そんな仕事あれば誰でもやってるわって感じなのかなー。
あんまり似たような能力の人を見たことがないけど。
「よくわかるね」って言われることが多いし、これでも他人の話を遮っちゃ悪いなと思って相手がしゃべり終わるまで返事を我慢していることが多いので、本当に時間が無い時は相手が何かを言いかけただけで「あの話?」って言っちゃうこともある(そして合っている)。

あー、でも長々と書いたけど、こういう『自分は人と違う能力がある』系の話は勘違いなことも多いしね。
実際にお金をもらうことに繋がらなきゃ考えていてもしょうがないわけで。
明日の病院のために今日はもう寝よう。
歯磨き洗顔はしたのであとはストレッチくらいかな。
| 新島みみ | 日々 |2018/06/15 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2018/11/21 | - | - |









http://miijima.jugem.cc/trackback/3960
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.