新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< けっきょく私はダメなんだ | main | 体を壊しても責任取ってくれない >>
休むという判断?決断?ができない
自分でも体をふと見ると「こんな状態で授業をするというのは…」という気持ちになるんだけど、休む連絡をしようという判断ができない。
先週私がいろいろ行ったのに、結局土日の先生達のアサインがひどい内容だったのも大きい。
さっき父に会って話をしたり脚を見せたりしたら「(LINEで症状を読んで)想像していたよりひどいし、他の人のことを考えるのもわかるけど休んだ方がいい」と言われたんだけど、うん…と思いながら「でも…」みたいなことしか言えなかった。
じゃあ誰から「休んだ方がいい」って言われたら休もうと思えるのかと考えたけど、病院の先生に言われても「先生は職場の状況を知らないから簡単に言ってる」とすら思ってしまいそう。
土日に組む先生とか、あるいは亀有の先生達に言われたら休めるだろうか。
KAH先生が「私がヘルプに行くから休んでください」って言うなら休む。
でも先週あんなに話したけど結局土曜日には講師のヘルプは行かなかった(営業さんが行ったっぽい)。
本部勤務の他の人はダメなんだろうか…。
別の教室でいっぱいな気もする。
あー、でも皮膚科のお医者さんに「これは伝染る病気なので外出しないでください」って言われたらさすがに休むし外に出ない。
うん、そう言われたら私自身が助かりそうだなぁ……

もう判断するの嫌だよー。
結局そこなんだよね。
先週、精神科の先生に「先生にアドバイスしてもらっても会社に話したり仕事を辞めるかどうか決めたりするのは私自身だからもっとしっかりしないとと思ったんですよね」という話をしたんだけど、もうその時点で危険ラインだったよなー。

昔はドクターストップってもっと強制力があると思っていたけど、そういうものじゃないんだなってわかった。
これもまた知らないで暮らしたかった知識の一つ。
| 新島みみ | 日々 |2018/06/22 05:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2018/07/19 | - | - |









http://miijima.jugem.cc/trackback/3976
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.