新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< 体を壊しても責任取ってくれない | main | 日記すら書けないとは >>
精神科に行った
いつもの先生の診察に行った。
車で父に病院まで送ってもらうことにして、精神状態がやばかったので抱きまくらのくまを連れて行ったり、足首が痒くなった時対策に靴下を3足も持っていくというちょっと普通じゃない感じになった。
あ、抱きまくらはさすがに車に置いて病院には持って入らなかったけど。

とにかくアップアップだったという話をして、死んだら楽になれるんじゃないかと考えたあとで『どうしてあの時勢いで死ななかったんだろう』って思った話とかもして、土日は働ける状態じゃないと思うけどでも…とか言ってたら、「職場のことをわからないからものすごく無理なことを言っているかもしれないけど、休んでほしい」と言われたので、「お前は何も知らないくせに!」と思わずに「はい」って言えた。この先生でよかった。
帰りに営業さんに電話して休みにすることにはしたけど、結局その後実際に教室に勤務する先生たちには連絡していないまま。
余裕がなくて無理。
LINEの一言とかを考えるのも無理。
ということに夜になってから気づいて、これじゃあやっぱり仕事に行くのは無理だっただろうなあとも思ったりした。

病院からの帰りにみさきちさんに連絡をとろうとしたときも、夕食を買ってきてもらうか別々にするかとかすら返事できなくて、文章を考えている途中で「もうむり」とか送った感じだった。
生協とか薬局で売り場の棚を少しながめていたらちょっとだけ元気が出た。

病院の待合席で首が寒くてフードをかぶっていたり、椅子に横になって寝たりしてけっこう怪しい(というか精神科の待合席にいてもおかしくない)人になってしまった。
なんか、この前のロイホでもそうなんだけど、自分の体調だけでいっぱいになってしまって、周囲の目とかTPOとかそういうことを考えられない状態になりやすい。
あ、あとパニックになる周期が短くなってきた。
それから先生と何を話したのかあんまり覚えていない。
今朝何を食べたのかもちゃんと覚えていない。
みんチャレ用に写真を撮ったり、ゴミがあるから「そうだったんだな」って思う程度。
証拠を見ても、自分がそうしていた記憶は出てこない。

明日は皮膚科の先生がいるはずなので午前中に大森病院に行く。
モンダミンも買ってもらったし、シャワーを浴びたり顔を洗えなくても無理やりでかけてやる。
| 新島みみ | 日々 |2018/06/23 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2018/07/19 | - | - |









http://miijima.jugem.cc/trackback/3978
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.