新島みみのブログ

日常のあれこれ。
<< 仕事納まりまくった | main | やっと落ち着いた >>
もやもやを抱えたままだとつらいので
みさきちさんと病院に行ったり、いろいろ話をした。

今日何度もお互いに話しちゃったのが、先生もあちゃぞうも似たような前提で私のことを考えていて、自分がわかってないことをわかってなさそうという話だった。

ここからは2人で話した内容じゃなくて私が1人で思ったことがメインになるけど、先生もあちゃぞうも「それはわかってる」と言いながら、私がつらくなることを推奨したり不快に思うメッセージを送ってきたりしているので、本当にわかっているならどうしてそんな意地悪なことを言うの?と思う。
意地悪というか私がつらい気持ちになるのはわかった上で、そういうことを言って私がどんなに自殺に揺らいでも最終的には自殺しないと確信してるし将来的に考えたらここで不快な思いをする方が私のためっていうくらいの状態じゃなければそんなことする意味ないし、もし私がどう受け止めるか(受け止められないか)まで本当に考慮しているなら、不快だからこの話はしないようにしようと思うのも織り込み済みなはずで、つまりそうするのが回り回って私のためになるとしか思えない。
まあこれは、そんなはずはないと思うので、やっぱりわかってないんじゃないかと思う反証の材料を上げただけだけど。

あちゃぞうは友達なので「こういう話題や極度に弱っている時には話をしないで、ある程度元気な時に生活の改善とかについて話したり、もっと元気な時に雑談をぐだぐだ話して楽しく過ごそう」でいいんだけど、先生にはちゃんとわかってもらえないと通っている意味がなくなるのでもう少し頑張りたい。
先生は今日は「伝わってないことは伝わったと思うので」って言ったら苦笑なのか笑ってたけど、『わかってるのに新島さんにはそれが伝わってないなあ』と思ってる苦笑なんだとしたら私の一番困っていて改善したいところに関しては放置され続けるだけなので、もっとお互いにフィードバックし合おうという今日の最後の方に話したことを実行していきたいと思う。

みさきちさんに今日は話さなかったので適切かどうかわからない喩え。
2人とも私のピラミッドの具合良くなさそうなところ見てここをもう少しこうしたらとか話してくれてるんだけど、そしてそれはその部分だけ見たら多分間違ってないんだけど、私はピラミッドを立てた場所の基礎がむちゃくちゃ脆くて時々グラっとしてるのを知ってて、でも奇跡的にうまく組み上がっちゃってるから普通の人は気づかなくて、先生やあちゃぞうはグラっとしやすいことは知ってるけど基礎は見えてなくて、私が「このピラミッドは一回解体して別のを基礎から作り直したい」という話をしているけど、いや下の方は別に問題ないから(実際建ってるし)って話をしている、ような感じじゃないだろうか。
この話をしたら多分「いやそれもわかってるよ。基礎が大変なのを考慮してこうしたらいいんじゃないかと言ってるんだ」って言われそうだけど、さっきも書いたけど本当に私の考えてる基礎の話をしているならそんな発言にはならないだろうということがたびたびあるので、地面の上にちょろっと出ている基礎がおかしいせいで変な構造になっちゃってる一番下の方の層を見ているだけではないのかなあ、と思っている。

まあどこが本当に一番下なのかは本人にはわからなくて外部から見た方がわかるということもあるかもしれないけど、一番近くで一緒に生活していたみさきちさんが私とかなり近い意見だし、もし本当に先生やあちゃぞうの方がよく見えてるんだとしたら、もう私は私が死にたくなるくらい(これは普段からベースに持ってる「死にたい」ではなくて、普通の人がつらい時に言ってる「死にたい」とたぶん同じもの)つらいというか不快になり続けるのが正解ということになって、私はそんな状態は嫌なので結果として死ぬしかないなと思う。
「死なない」という条件は私にとっては外部から設定されているものなので、私がそれを無視したくなったら意味がなくて、私は無視しないでいることを今は選んでいるだけだから、改善する前に想像していた以上のつらいめに遭わなくちゃいけないなら改善する気なんかなくなってもしょうがないと思うので、条件を無視しないでいられる程度の改善策を探しているんだけどなあ。

「全部わかってる」って自信を持って言われたら、もう新しい情報を伝えても認識は変わらないだろうなあと諦めるしかない気持ちになる…。
こちらが「伝わってない」と言ってるのに「伝わってる」と断言できる根拠はなんなんだろう。
そういう話ではなくてみさきちさんが推測した1パターンのように、私が人に理解されていない孤独を感じるようになってしまっていそうだから「大丈夫だよ、ちゃんと伝わってるよ」と優しい言葉をかける感じで不安を取り除こうという意図の発言なんだろうか。
そういうことじゃないんだけどな。
私からしたら「理解してたらそんな発言はしないだろう」という発言があるので、伝わってないと思ってるんだけど。

あちゃぞうには、でも伝わってないと私は思うしかないので(もっと話したらお互いにどこが噛み合ってないのかわかるとしても、それをするためにここ数日のような傷つき方はしたくない)、もういい。
元気になったらもしかしたらこの内容についても話せるかもしれないけど、また悲しくなってそのまま元気がなくなったりするのは嫌だから極力話さないようにしたい。
楽しい話だけならできると思うから、落ち着いたらそういう話をしたいと思う。
FLOのマルチに行くとかは別にしたくないとは思わないし。
遊ぶ時間が長くなって徹夜になっちゃっても、そんなことは全然構わないのに。
そうじゃなくて、伝わってないと言っていることを「そんなことはない」と否定されるのがつらい。
いや、もうそれは私の中で解決するしかないから言ってもしょうがないんだけど。
普通部の時と同じような感じになるので、すごく本当につらくて。

そうそう、今日は病院でもボロボロ泣いた。
完全に普通部の飲み会の時と同じ感じで、「この人がこんなことを言うくらい理解されてないなんて」みたいな絶望感というか、もう話してもしょうがないと思って泣けてきた。
診察で泣いたのはプログラミングスクールの仕事に行くのがつらかったときもあるけど、それとは全然意味が違う涙だった。
理解されてないこと自体じゃなくて、理解していないことを相手がわかってない時に「私が話したくて話してるわけじゃないのに、なんでこんながんばって伝え方を考えて話してたんだ私…」みたいな気分になるというか。
脱力する。
誰にも何も言われたり聞かれないなら私は私の感覚で生きたり死んだり好きにするのに。

生きてるのがつらいって言ってるのにのに「生きてよ」と言われて、じゃあつらい状態だけど生き続けてみるか…と苦しみながら生きていたら「そんなにつらい思いをしなくていいのに」って言われて、つらくない道を選ぼうとしたら止めたのは誰だよ?!って…なるよ。
なってもおかしくなくない?

最初の「生きているのがつらい」が理解されてないとしか思えない。
嫌なことがあってつらいんじゃなくて、生命維持とそれに伴う行動がすでにつらいっていうの!

まあ何度書いても伝わらないんだけど…。
ここは誰かに何かを伝える場じゃなくて私が書きたいことを書く場だからいいや。
まだ吐き出しきれない。

日を改めても気持ちが燻ってたらまた書くかもしれないけど、それはそれでいいや。
| 新島みみ | 携帯から |2018/12/29 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - |2019/05/23 | - | - |









http://miijima.jugem.cc/trackback/4195
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ 表示記事一覧
+ 最近のコメント
+ 最近のトラックバック
+ カテゴリ別
+ 過去日記
+ プロフィール
あわせて読みたい
+ 参加してます
blogram投票ボタン
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.